夏季休業期間 | 8月10日〜16日

上記の期間は誠に勝手ながら、ネット受付分の「受注・発送・メール等のご返答」をお休みさせて頂きます。

ホーム かつお節 八幡馬 かつお節削り器セット(削り器、本節、木づち)

八幡馬 かつお節削り器セット(削り器、本節、木づち)
販売価格

17,820円(税込)

購入数
・ 色

八幡馬 かつお節削り器セット(削り器、本節、木づち)
※八幡馬はつきません!

八幡馬 かつお節削り器

 かつお節は古くから日本人の食卓に欠かせない食材として愛されてきました。
書物によると約1300年前には堅魚と呼ばれるものが存在しており、献納品として指定され、全国各地から献納されることになりました。最近では、すでに削られた商品【 花かつお 】が広く流通してはいますが、かつお節はなんといっても削りたてが一番おいしくお召し上がりいただけます。

『八幡馬(やわたうま)』の由来

八戸の伝統工芸品 八幡馬

約700年位前、京方面から一人の木工師が旅から流れ流れて南部八戸の天狗沢という部落に落ち着き、ここで木工及び塗物業を営んでおりました。
 余暇を見ては馬の玩具を作ったのがそもそもの始まりでありまして郷土玩具としては最も古く有名であります。
 南部の居城が八戸市根城にあったころ、近郷の三戸郡舘村八幡の櫛引八幡宮境内の馬場において年に一度の祭例(旧8月15日)に武士たちの弓術の奉納があり各地の名人、名馬が馳せ参じて一騎一射の掟で流鏑馬の技を競うという古式ゆかしき儀式がありました。この日の祭典には参詣者のおみやげとして馬の玩具を売り始めたのであります。
 一鉋一鑿(いっぽういっさく)の木彫り馬は今日の八幡馬の元祖であります。
 現在では、製作、塗料に改良を加え、日本三駒の一つとして国内はもとより、広く外国人にも鑑賞せられております。また青森県の代表的民芸品としてお土産品・記念品・贈答品として有名であります。
代表的な模様の説明 (馬の大きさによって描かれていない模様もあります)
上段及び鞍・・・南部家の先祖・武田家の門「武田菱」を模様化したもの。
中段・・・・・・南部地方の名産「食用菊(安房宮)」を模様化したもの。
下段・・・・・・南部八戸の名所「蕪島のうみねこ」を表したもの。
点星・・・・・・馬齢・並びに鈴をあらわしたもの。


『八幡馬 かつお節削り器セット』のセット内容

八幡馬 かつお節削り器セット内容

かつお節の削り方

八幡馬 かつお節について

刃の調整方法

かつお節削り器 刃の調整方法

セット内容 八幡馬のかつお節削り器、本枯かつお節、木づち
かつお節削り器 品質 かんな刃:SK全鋼、かんな台:ナラ、箱:桐(環境対応ウレタン)
1梱包の最大個数

お支払い方法
配送・送料について
代金引換
現金、各種クレジットカード払い
銀行振込
青い森信用金庫(アオイモリシンヨウキンコ)
湊高台支店(ミナトタカダイシテン)
普通 0005520 有限会社 静岡屋

ゆうちょ銀行
記号:18450
番号:25563491
名義(漢字):有限会社静岡屋
カード決済
取扱カード一覧

有限会社 静岡屋
〒031-0812
青森県八戸市湊町字新井田道30−16
TEL:0178-33-1200
FAX:0178-33-1589
定休日:土・日・祝日
配送
当社指定業者での発送となります。
メール便
※代金引換・カード決済・日時指定は出来ません。
送料
1配送先ごとに送料がかかります(送料込み商品を除く)
★1配送先につき、合計5000円以上ご注文いただいた場合、 送料が0円になります(沖縄は対象外)。
→詳しくはこちら
返品
未開封・未使用のもので、商品ご到着後5日以内に電話連絡いただいたもののみお受けいたします。
→詳しくはこちら